Health Management

健康効果が高いアンセリンはサプリメントで補おう【効果を紹介】

尿酸の生成抑制と排出

痛風の発作を防ぐため

サプリメント

痛風は、本来は尿によって排出されるはずの尿酸が、体内に多く残って結晶化することが原因となっています。
尖った形状の結晶となるので、これが神経に触れると、結晶が移動するまでは、鋭い痛みが生じ続けます。
しかしアンセリンのサプリを飲んでいれば、この痛風の発作が防がれやすくなるのです。
なぜなら尿酸は、筋肉を動かすことで生成されるのですが、アンセリンにはその生成を抑える力があるからです。
しかも生成された尿酸の排出を促す働きもするので、サプリで摂取していれば、体内の尿酸は増えにくく減りやすくなるのです。
またアンセリンのサプリは、多くの場合は回遊魚を原料として作られています。
というのも、回遊魚は全身の筋肉を使って海の中を絶えず泳ぎ続けるので、体内では尿酸が多く生成されるからです。
それによる健康被害を防ぐために、回遊魚の体内では、アンセリンも盛んに生成されています。
そのため、アンセリンの濃度の高いサプリにするために、原料には回遊魚が使われているわけです。
回遊魚の中でも、食用の魚としてなじみのある鰹を原料としたサプリには、安全性の高さから特に人気があります。
ただし高い効果を得るためには、食後に飲むことが肝心とされています。
そうすることで、食事の栄養分と一緒にアンセリンが体内にスムーズに吸収されるからです。
また、尿酸は麦や煮干しなどを食べると増えやすくなるので、それらを控えることも、サプリの効果を高めることにつながります。

病気の予防ができます

カップル

アンセリンはマグロやカツオなどに含まれているペプチドの一種で、疲労回復や運動機能の向上に役立つ他、尿酸値を下げることによって痛風を改善することもできます。
さらに、尿酸値が高いと糖尿病などの生活習慣病になりやすいので、尿酸の生成を抑えたり過剰な尿酸を排出する働きを持つこの成分は、これらの病気を予防すると言えます。
また、アンセリンには抗酸化作用があるので、健康に良いというだけでなく、肌の老化も防いで美肌作りにも役立ちます。
このようにアンセリンは多くの効果を持つ貴重な栄養素ですが、これを効率よく摂取するにはサプリを利用すると良いでしょう。
アンセリンを含むサプリを選ぶ場合にまずチェックしたいのは、この成分がどのくらい含まれているのかということです。
この成分の推奨摂取量は1日500mgと言われているので、できればこれだけの量が摂れるものを選ぶようにすることをお勧めします。
また、アンセリンだけでなく他の栄養素も含んでいるサプリがあるので、自分の場合にはこの成分以外にどんな栄養素が必要かということを考えてサプリを選ぶと良いでしょう。
なお、サプリは効果的ではあっても栄養補助食品なので、これを本当に効果的に使用するには、食事の方も規則正しく栄養のバランスに気をつけて摂ることが大切です。
特に病気の予防や改善のためにこの種のサプリを使いたい場合は、生活習慣を改善するように心がけると同時に、医師に相談をしてみると参考になるアドバイスをもらえるはずです。

新しい効果

ウーマン

アンセリンという物質はご存知でしょうか。
健康に非常に詳しい方ならご存知かもしれませんが、一般的にはまだあまり知られていない成分です。
今じわりじわりと人気を広げているアンセリンは、主に渡り鳥の羽の付け根や回遊魚の骨格筋に含まれている成分です。
なぜ今サプリとして注目されているかというと、アンセリンが尿酸値の改善に効果があるといわれているからです。
活性酸素というものが人の体内にはあって、体内に活性酸素が増えることはさまざまな病気の原因になっていると知られています。
この活性酸素が増加すると体の中の尿酸値も増加します。
つまり、アンセリンはそのような活性酸素の発生を抑えるので、尿酸値を下げることが可能になります。
尿酸値が下がると痛風や腎不全、高血圧、動脈硬化、心筋梗塞、尿路結石などに効果があるといわれています。
アンセリンは乳酸の分解にも作用しますので、疲れやすい方の疲労回復効果も期待できます。
アンセリンのサプリを一番おすすめしたい方は痛風予備軍の方や痛風をお持ち方です。
痛風は、その名のとおりかなりの痛みを伴う病気で一度発症する完治が難しいといわれていますので、予防も含め気軽に試されてはいかがでしょうか。
アンセリンのサプリのよいところは、他の多くのサプリ同様、天然成分なので副作用がないところです。
だからといって一度に過剰に摂取して効果が高まるものでもありませんので、規定の量を守ってくださいね。
自分の体を守れるのは自分だけです。
ご興味あるかたはぜひお試しください。